現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

雑感

バランス

投稿日:

先日左手の骨折について報告しました。

全治2〜3ヵ月だから結構重傷ですよね。まぁなってしまったものは仕方ないのでじっくりと治していきます。

左手をケガしていると、どうしても左手をかばって生活することになります。両手に物を持てないので、肩にかけて右手で持ったり、どうしても左手を使わないといけないときは、左ひじに掛けて工夫したりしています。

そうしてかばっていると、今度は右手に負担を掛けすぎて右手が痛くなったり、手首を地面に着けないので、しゃがんで床を拭いたりしていると、膝を痛めたりと普段とは異なるところを痛めてしまいます。

これって完全にバランスを欠いている状況ですよね。

あと、最近していたトレーニングを3週間もストップしているので体調もあまり良くないし、最近はなかった頭痛も頻繁に起きるようになってきました。

こんな感じで、バランスを欠いた生活というものは、色々な調和が崩れ自分のペースが乱れるきっかけになります。

こうしたケガで気づけることも結構あるもんですね。

それと同時に、バランスの取れた生活というものが、いかに自分の体にとって良いものかということも実感することができます。

若いうちはバランスを欠いていてもまだ身体がタフなので融通が利きますが、年齢を重ねるに連れてそれもできなくなってきます。

身体が言うことを効かなくなる前に、自分にとってバランスの取れた生活を送れるようにしないといけないですね。

今日は天候や気温の関係もあって、あんまり体調も良くないので、ざっと短めにしておきます!

皆さんも体調にはお気をつけてー

-雑感

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.