現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

雑感

働き方改革をリードすることになりました(笑)

投稿日:

今日の記事はタイトルの通りです。

社内の働き方をどう改善するか、という担当になりました。

こうやってブログでアウトプットしているとね、自分の身の回りもアジャストしてくる。これって前のブログでも経験してたことなんですよ。(外資系なのでちょくちょくルー大柴っぽくはなる)

前のブログでは、自分自身をブランディングして本を出版するって宣言してブログを書いてました。そうしたら最終的に商業出版することができました。

プレゼンのブログではプレゼンに関するノウハウを教えていたら、12時間のプレゼン動画コンテンツを作ってしまいました。

そして今回は、、、まだスタートして1ヵ月だし、これからこのブログの戦略立てようかなぁって言っていたのに、社内で働き方改革をテーマにした取り組みをリードしていくことになりました。

そしてすでにD&Iについては担当になってます(笑)

これね、脳科学ではどうかわからんけどブログを毎日書こうとすると意識が毎日「D&I」とか「生産性」とか「ワークスタイル」ってなるんです。蔦屋書店で読む本もおのずとこれらのジャンル中心になっちゃいますし。

だから自分の行動も自然とそれにつながるように動くようになってるんですよね。

実は他にもコーチング改善やアサインメント改善などの役割もあったんですけど、自らワークスタイルに手を挙げたってわけ。

まぁ社内では他にもいろいろやってるけど。(採用とか)

何が言いたいかっていうと、

自分がその道のスペシャリストになりたい、
その道で仕事をしたい(今はしていなくても)、
その道の人とつながってみたいと思っていたら、
ブログは最初の第一歩としてとてもいいツールだということです。

これからこのブログの方向性もグッと変わっていくとは思うけど、これを毎日続けていたら絶対化学反応起こるって思ってるもん。

ブログを書きながら、将来最適なツールを探ったりしています。Voicyとか面白そうですよね。

コンサル業界の働き方って、他の事業会社とは違ってちょっと特殊なんです。私も関西在住なのにほとんど東京にいたりしますし。関西の人なのに梅田のヨドバシカメラの2階に連絡橋できたの最近知ったしw

ただ、私よりも頭が良い人がいっぱいいるので、上手く火をつけられれば一気に会社全体が変わっていけるような気もしています。(頭が良いけど固い人も多いからその人たちに働きかけるのが大変ですけど)

何はともあれ、絵に描いた餅にならないように経営層、マネジメント層の意識改革から始めていければと思います。

伊賀泰代さんとか呼べたらいいなぁ。

-雑感

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.