現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ

【ESC001】英語セミナー講師への道、始めます。

投稿日:

まぁほんと、このブログでは好き勝手やってます。

以前の記事で、自分がこれからやってみたい事を色々と書き出していました。

改めて自分が何をしたいか考えてみた

ブログを再開して2か月、毎日書くことにもようやく慣れました。 昔は遅くまで仕事をしながら毎日3記事とか書いてたから、どれだけブログに依存してたんや!というくらいブログを書いてたみたいですね。今とは違っ ...

続きを見る

この記事の中で「外国人向けオンライン講座を作ってみたい」って書きました。

私は将来的に色んな国を回りながら外国人向けにセミナーとかしながら過ごしていきたいなぁ、なんて考えています。

まぁ考えるのは自由ですけど、何もしないでいると結局時間ばかり過ぎてしまって、そのままおじいさんになってしまうので、何か行動せねば!と常々思っています。

で、せっかく自分のメディア持ってるし、別にアクセスもそんなないし、色々と好き勝手できる状態なので、ここで英語のセミナーが完成するまでのストーリーを書き綴って行こうと思ったんです。

みんな目指してるものとか違うし、誰のためってのもないんですけど、こういうチャレンジを書き続けることで、偶然このブログを読んでくれた人に何か勇気とか持って帰ってもらえればいいなぁって思ってます。

ということで宣言しますね。

私、岡村周一は、2018年内に外国人向けセミナーを完成させます!

ちなみに一応外資系コンサルの会社にいて、そこそこ英語での読み書きはできますが、一切しゃべれません(笑)

あ、簡単な自己紹介レベルならできます。というかできるようになりました。

昔は、外国人に道を聞かれたら赤面して混乱してしまい「日本に来てるんやから日本語で聞いて来いや!」と逆ギレしてしまうくらい英語にはコンプレックスを持っていました。

その後、英語に対するコンプレックスはここ数年で克服しました。単語とジェスチャーだけで何とか乗り切れることはわかったのでコミュニケーションはできるのですが、言葉を覚えていないので文章では全く話せない。そんな状況です。

さて、こんな状況から本当にセミナーを作ることができるのか?

という感じでチャレンジしていきます。

どこまで行けるかいまからワクワク。とにかく行動していきます!

あ、ちなみにこのチャレンジ記事のときは、タイトルに【ESC】と付けます。

一応English Seminar Challenge の頭文字です。

ということで、よろしくお願いします!

-英語セミナー作成チャレンジ

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.