現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC007】大阪人はプレゼン上手というプレゼン

投稿日:

英語でセミナーを作成するというチャレンジ(EnglishSeminarChallenge)ですが、仕事の合間を縫って少しずつ進めています。

ここまで、英語でプレゼンセミナーを作成しようとは決めていますが、具体的にどのような内容にするかはこれからです。

前回の報告では仮タイトルですけど「サムライプレゼン」にしようという記事を書きました。

【ESC006】サムライプレゼン(仮) コンテンツ作成中!

英語でセミナーを作成する(English Seminar Challenge)これまでこんな感じで進めてきました。 【ESC001】英語セミナー講師への道、始めます。 【ESC002】英語セミナーのテ ...

続きを見る

サムライのようなプレゼンて何や(笑)

あんまり意味がわかりませんが、ジャパンスタイルのプレゼンテーションコンテンツを作っていきます。

私自身、プレゼンテーションのコンテンツは持っています。なので、それぞれどのようにしてジャパンスタイルに脚色していくかというのがポイントになります。

だいたい私がコンテンツの中で伝えていく内容はこんな感じです。

・マインドセット
・企画
・ストーリー
・資料作成
・デリバリー

この5つの要素の1つ1つを伝えていけば、結構な時間のセミナーができるとは思っています。

で、今回作成しようと思っているのは、これの概要版。本でいうと「はじめに」とか「第1章」とかで書きそうなやつです。

商品でいうと、そのセミナーを聞いたらそれを買いたくなるフロントエンド的な物を作ろうと思っています。

それを踏まえると

それぞれの項目をジャパンスタイルに関連づけて説明する

みたいなセミナーができないか考えています。

実はね、以前作った英語プレゼンを活用しようかなぁって思ってます。このブログでも紹介した大阪人向けプレゼンのコンテンツです。

【ESC004】過去にやった英語プレゼンをヒントに

今回宣言した英語でセミナーを作成するチャレンジ(EngleshSenimarChallenge)。 これから英語コンテンツを作っていきますけど、実は英語のプレゼンは初めてではないんです。 昔英語コンプ ...

続きを見る

この時はね、「OSAKA」という文字を1つ1つ区切って、プレゼンにとってのヒントを伝えました。

・O …
・S … Symbolic slides
・A … Attractive ideas
・K … Key message
・A … Audience first

こんな感じで(笑)

スライドの構成上、一番上が抜けてるけど、これはオチで最後に出すようにしていて、

「O」はオバちゃん思考なんですww

大阪のオバちゃんって、すぐに友達みたいに話すじゃないですか。飴ちゃんくれたり(笑)そんな感じで友達感覚で話すと伝わりやすいよ。みたいな話をしました。

最初書いた5つの要素の全てを網羅できているわけじゃないですけど、プレゼンとしてはいい仕上がりでしたし、外国人の人から一気に声をかけられれましたw

これをね「JAPAN」でやってみようかなと。

・J … マインドセットに関する表現
・A … 企画に関する表現
・P … ストーリーに関する表現
・A … スライド作りに関する表現
・N … デリバリー(伝え方)に関する表現

それぞれの頭文字をとって、「OSAKA」みたいな見せ方にしようと思っています。

・・・出てこないw

特に企画とストーリーの「A」と「P」。

ちょっと考えてみます。

もし偶然このブログを見つけたら、それぞれの頭文字に合いそうなコンセプトとなる英語を教えてください!

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.