現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC008】それぞれのコンセプトを埋めていく

投稿日:

英語セミナーチャレンジ(EnglishSeminarChallenge)は合間を縫ってちょっとずつ進めているのですが、いかんせんなかなか時間が取れない中でのチャレンジなのであんまり進んでいません。

今年は毎日ブログを書くようにしているんですけど、そのネタを考える時間もなくなってきたので、しばらく英語セミナーチャレンジネタで連投する可能性大です。

さて、昨日の記事で「JAPAN」にまつわる言葉を使ってネタを作ってみようと思っていることを書きました。

【ESC007】大阪人はプレゼン上手というプレゼン

英語でセミナーを作成するというチャレンジ(EnglishSeminarChallenge)ですが、仕事の合間を縫って少しずつ進めています。 ここまで、英語でプレゼンセミナーを作成しようとは決めています ...

続きを見る

「JAPAN」の頭文字を取って、それぞれエッセンスを加えていく。そんなストーリーの組み立てを考えています。

・J … マインドセットに関する表現
・A … 企画に関する表現
・P … ストーリーに関する表現
・A … スライド作りに関する表現
・N … デリバリー(伝え方)に関する表現

で、ちょっと整理するために、こんな表を作ってみました。

# テーマ 日本的表現 キーワード
J
A
P
A
N

この表をちょっとずつ埋めていこうと思います。

まず「テーマ」は決まっていて、そのテーマを各頭文字に当てはめていくので、テーマ欄を埋めてみます。

# テーマ 日本的表現 キーワード
J  プレゼンの心構え
A  プレゼンの企画
P  構成・ストーリー作り
A  スライド作成
N  デリバリー(伝え方)

まぁ、ここは埋まります。

◆「J」について考えてみる

では上から順番に行きましょう。

今日は「JAPAN」の「J」について考えてみようと思います。

まず、ここで伝えたいことはプレゼンテーションを行う上での心構えについてです。

プレゼンの講座では「プレゼンマインドセット」とか呼んでいるところです。

プレゼンターにとって聴き手とはどのような存在として考えていくべきか。とか、プレゼンターが目指すものは何かとか。そんなことをこのセクションでは伝えています。

余談ですけど、プレゼン、プレゼンっていうけど、結局はコミュニケーションの手段の1つにすぎません。やたらとプレゼンをやりたがる人もいますが、ビジネス上でコミュニケーションができていれば、そもそもプレゼンなんかしなくても仕事は前に進むんですよね。

要は、プレゼンは1つの手段であって、それ自体が目的であってはならないんです。

別に目的が達成できるなら、できるだけプレゼンをしないようにしたいですよね。少なくとも私はそうです。プレゼンの準備の時間ってめっちゃかかるし、プレゼンって確実に生産性の低い活動だと思っています。

だからあえて生産性の低いプレゼンに持ち込まなくてもええやろ。っていう考えを持っています。

こんな話もこのセクションには登場したりもします。

じゃあこれらをひっくるめて、日本的なものに例えるなら何か?そして「J」を頭文字にした表現は何か?

めっちゃむずいwww

ひとまず思いついたのは日本の武士の考え方です。

武士って戦をするんですけど、フェアですよね。日本人的な心、つまり「武士道」とか「サムライスピリット」とか。この辺のマインドからプレゼンに役立つエッセンスを表現できればいいかな。

とりあえず暫定的に。

あと、「J」から始まる英語表現って何があるやろ。

そもそも J から始まる単語でそれなりの言葉自体少ないですよね。やばいw

ちょっと辞書を見てそれっぽい単語を抜き出してみると、、、

・JOIN … 参加する
・JOKE … ジョークを言う
・JOY … 喜び・楽しみ
・JOURNEY … 旅行
・JUDGE … 判決を下す
。JUSTICE … 正義

うーーーん。

Joinをキーワードにして、参加することに意義がある的なことにする?
Jokeをキーワードにして、聴き手をツカむみたいな?(でもマインドちゃう)
Joyをキーワードにして、みんなの喜びを作るみたいな?
Journeyをキーワードにして、プレゼンは旅行みたいなもん、とか。

どれもマインドセットというテーマからするとちょっとしっくりこない感じです。

うーん困った。

「J」はJAPANのJだけど、JAPANESEは反則かな??(笑)

反則もなにも自分で考えてるからいいかw

日本人の考えを学ぶ。みたいなコンセプトはどうだろう?

お、いいんじゃない、いいんじゃない?

日本人の心、英語で何と言う?

・Japanese mind?
・Japanese spirit?
・Japanese soul?

まぁあとでネイティブの人に感触を見てもらうので、一旦サムライスピリットにかけて、「Japanese Spirit」にしてみます。

一旦Jだけ暫定版完成!

# テーマ 日本的表現 キーワード
J  プレゼンの心構え  日本人の心に学ぶ(武士道・サムライスピリット)  Japanese Spirit
A  プレゼンの企画
P  構成・ストーリー作り
A  スライド作成
N  デリバリー(伝え方)

こんな感じで他も埋めていきます。

でもよく考えてみると、あまりにも日本を知らなさすぎ!

まずは武士道とはどんなものなのか、新渡戸稲造さんの著書でお勉強しておきます。

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.