現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC017】スライド作るその前に・・・

投稿日:

昨日の記事で、全体の流れができたのでスライド作って行こう。。って書いたんですけど、スライドを作りながら並行してやっておかないといけないことがあるので、その報告だけしておきます。

今回作っているのは10分版。

まず今回はこの前提なのでスライド作成に入れるのですが、

本来はロングバージョンのセミナーを作成する。

というゴールがあります。

でもいきなり5時間、10時間のセミナーを英語で作れるかってなると無理なので、まずは自分の英語力を高めるために10分バージョンのセミナーを作成し、英語部分をプロの人にきちんと見てもらいながら完成させようと考えています。

なので、10分のセミナーを作成すること自体はあくまで通過点。

ここを忘れてはいけません。

今回、しっかりと長時間セミナーの骨格を作っておいた上で、エッセンス版として10分バージョンを作っておかないと、長時間バージョンを作成するときにまた苦労することになります。

しかも、今回自分のコンテンツに無理やり日本的エッセンスを加えていますので、伝えたいテーマとアプローチが逆(日本的思想からプレゼンを学ぶのが趣旨であって、プレゼンを日本的思想に逆引きするものではない)なので、この辺に違和感が無いようにしないといけません。

そのために必要なこと。

それは、私自身がしっかりと日本のことを知ること

に限りますよね。

大阪人だけど大阪城天守閣に入ったことはありませんし、通天閣にも1回しか上ったことがありませんw

地元に住んでいると、意外とやっていなかったり知らなかったりすることってあるんですよね。

日本好きの外国人って、私よりも多く日本のことを知っていたりしますよね。

それと同じで、日本人として日本の思想や文化とプレゼンテーションを伝えていくのであれば、私自身それなりに日本のことを知っておく必要があるんです。

【MyNewチャレンジ】サムライミュージアムに行ってみた

自分の現在の考えは、これまで見てきたもの、聞いてきたこと、そして自らが経験してきたことなどから生まれてきます。 そして自分の視野を広げて行くには、今までにやったことのないことをやってみること、この経験 ...

続きを見る

このミュージアムに行ったときに他にいたお客さんはみんな外国人。

歴史の教科書で習ったから知っている人は多いと思いますが、私はもともと大の勉強嫌いでしたから、全然そう行った知識などなく、今さらですがゆっくりと学んでいます。

なので、武士道をはじめとして、今回伝える内容の根拠や具体例となるような話はしっかりと押さえておこうと思っています。

この辺の活動内容も逐次報告していきます!

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.