現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC018】スライドコンテを作成する

投稿日:2018-04-16 更新日:

ちょっとこの土日は体の休息を優先していたので、チャレンジはちょっとお休みしていました。

2月あたりからずっと忙しいんですよね。

なので、今後こんな感じでやりますよ。ってのを今日はご報告します。

これからスライドを作成していくんですけど、私はいきなりパワポを開いて作成するのではなく、まずは手書きで簡単な絵コンテを作って書いていきます。

どうやって書くか?

この記事のサムネイル、一番上の写真にある無印良品の4コマノートを使います(今も売ってるかな??)

このノートは、4コママンガのように、ノートの1つ1つがコマになっていて、ちょうどスライドのイメージを書くのにピッタリなんです。

以前ご紹介した大阪のプレゼンも一旦絵コンテに落としてからスライドを作成していたんですよ。

ここまでストーリーをこのブログでは書いてきているんですけど、実際にスライドに落としてみると、具体的な話す順番とかも考えないといけないですから結構変わってくるんです。

そのままスラスラーっていくときもありますけど、(プレゼンなんかはいきますけど)セミナーはどうしてもどういう順番で喋るのが一番受講者にとってスムーズかってのを意識しますので、色々順番が入れ替わるんです。

あと、こんな事例も入れとかなきゃ、とか。ここの説明は唐突だよな、とか考えると、なんやかんやでものすごいスライド量になったりもします。

別にスライド1枚何分って目安は無いんですけど、作っていくうちに「あぁ、これ2時間くらいかかりそうだな」とか見えてきます。

いきなりパワポだと、なぜか創造性が落ちちゃうんですよね。

やっぱ机上で創造性を高めるって大切なんでしょうね。少なくともこのやり方が自分にあっているような気がしています。

ということで、こんな感じでやっていくよ。ということを今日はご報告しました。

ちょっと忙しいので、更新が牛歩になるかもです!

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.