現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC020】煮詰まり中です(あるある)

投稿日:

英語セミナーチャレンジ(EnglishSeminarChallenge)もある程度ストーリーが固まり、スライドを作成しながら話す内容を決めていこうとしています。

昨日の記事で、ver01を作成しましたが、残念ながらボツとしました。

【ESC019】マンガ家の心境

英語セミナーチャレンジ(EnglishSeminarChallenge)ですが、いよいよスライド作成ってところまで来ています。 昨日の記事に書いたように、無印良品の4コマノートを使って、セミナーの流れ ...

続きを見る

ボツって言ってもね、いいところは次に繋いでいくので全部ダメってわけじゃないんですけどね。

これもいいセミナーを作り上げる上での過程なので必ず通る道なんです。

こうして絵コンテを作ってみると、自分の考察が足りないところがよく見えてくるもんです。

まず、最初のオープニング部分が弱い。

タイトルスライドからどう最初の話に繋いでいくか。ここをこう少し考える必要があります。

次に、プレゼンが上手くなりたいという人に対して「日本から学ぶ」というコンセプトが唐突。

これは「なんで日本から学ばないといけないの?」みたいな疑問を抱かれないように流れを意識しないといけません。

そして、それぞれのノウハウで伝えるべきことがまだ柔らかい。

例えば「J」はJapanese Spiritで武士道の話をしようと思っているんですけど、プレゼンにつながるサムライの考え方をきちんと具体的に提示してあげないといけない。

この辺が「JAPAN」どの頭文字を取ってもまだ抽象的で聴き手にグッと入ってこないんですよね。

あいにく仕事も忙しく、体調も良くないので停滞しています。

という言い訳ブログを書きながらもちょっとずつ考えは続けています。

今日はあまりにも進捗がなかったので頭の中で思っていることを出してみました。

もう数日、こんな状態が続くかもしれない(笑)

あとは時間が取れるかという点と、最近下降している体調次第かな。

期待してくださっている方すいません。

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.