現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC034】作ったスクリプト、さてどんなもん?

投稿日:

最近チャレンジ投稿ばっかでつまんないかもしれませんが、私もちょっとずつこのブログの方向性を見誤っています(笑)

とりあえずしばらくはチャレンジ投稿が続きますのでお付き合いいただければと思います。

さて、ここまで何をしているか簡単におさらいしておきますね。

まず現在英語でセミナーを作成するチャレンジEnglish Seminar Challengeを実施しています。

英語で海外の人にも自分のコンテンツを知ってもらって成長してもらいたい。そんな思いからスタートしました。

で、何のセミナーやろうか?→プレゼンのセミナーやろう
どんなテーマでやろうか?→日本文化を学びながらプレゼンのノウハウを知ってもらおう

みたいな流れになって今に至ります。

ただ英語が微妙な状況で長時間のセミナーを作るのもあれなので、一度10分セミナーを作成し、それを英語のプロと相談しながらしっかりしたものを作り上げる。そこから引き延ばして長時間のセミナーにしようという作戦で進めています。

だから完成までにはちょっと時間がかかりそうなんですけどね。

現在はまず日本語版の10分セミナーを完成させるという所まで来ています。

ロードマップにするとこんな感じかな。

・セミナーのテーマを考える
  ↓
・10分セミナー日本語版を作成する←いまここ
  ↓
・10分セミナー日本語版を英語版にする
  ↓
・英語版スクリプトをプロに頼んでブラッシュアップする
  ↓
・10分セミナー英語版を完成させる
  ↓
・英語版セミナーを拡張させる

先、長いですね(笑)

たぶん、最後の「英語版セミナーを拡張させる」も細かいいくつかのステップがあるはずだからこのままだと年内に終わらないかも(笑)といった気がしていますが、とりあえず年内ローンチを目標に進めています。

■日本語スクリプトを読んでみる

元々私はスクリプトを作成しない派ですが、今回英語版も作りたいという事でスクリプトを起こすということをここ数回に分けて実践してきました。

【ESC029】日本語スクリプトドラフト(前編)

この4月が一旦の作業ピークで、なかなかこちらのチャレンジに取り組めず停滞していました。 頭の中では構想がある程度できているんですけど、あとはそれを紙やパワポに落とし込んで流れを作る作業をする時間があり ...

続きを見る


【ESC030】日本語スクリプト(中編その1)

最近完全自分のための備忘ブログになっていますね(笑)読んでいてくださっている方ありがとうございます。 昨日の記事で、今回の英語セミナーチャレンジの日本語スクリプトを書き始めました。 今回はその続きです ...

続きを見る


【ESC031】日本語スクリプト(中編その2)

英語セミナーチャレンジの日本語版、昨日に続きどんどん進めていきます。 昨日は、日本のアニメ・漫画文化から学べるプレゼンのヒントその1をお伝えしました。今日はその2です。 ----- では2つ目の特徴を ...

続きを見る


【ESC032】日本語スクリプト(中編その3)

英語セミナーチャレンジ(EnglishSeminarChallenge)もだいぶん進んできました。現在は10分セミナーの日本語スクリプトを粛々と書き綴っています。 昨日は、日本のアニメ・漫画文化から学 ...

続きを見る


【ESC033】日本語スクリプト(後編)

これまで色々とつづってきました日本語スクリプト。 今回でとりあえず一通り完成となります。 ということで、後編行ってみましょう! ---- さて、ここまでアニメ・漫画から学ぶプレゼンテーションのヒント、 ...

続きを見る

今回は、これらのスクリプトをつないでみて、自分で実際に声を出して読んでみてどんな感触かを試してみようと思います。

まず、この5回分のスクリプトをGoogleドキュメントでつないでみました。

Googleドキュメントで5枚分。そこそこのボリューム感ですね。

私がスクリプトを起こす時ってね、本当は自分が声を出してしゃべっている内容を録音して文字起こしするんです。

何でかというと、口でしゃべるのと文字で書くのとでは全然違うから。

このブログも結構口でしゃべってるっぽく書いていますけど、音声で入力したものはそのまま使えないんで、若干文章用に加工したりして使ってるんです。

で、今回のスクリプトは実際に口に出して書いた内容じゃないので、実際に声を出して読んでみるとどうか、時間はどれくらいになるか?ということを試してみました。

まずは時間を測ってスタート!

実際に読んでみます。

 ・
 ・
 ・
 ・

はい、読んでみました。

結果、

15分48秒!!!

長っ!!!(笑)

これ、スライドとか受講者の反応とか見ずに単純にスクリプトを読んでるだけだから、実際にはもっとかかるはず。たぶん20分以上かかるんじゃないかな。

単純計算でも1枚約3分だから、10分だったら3枚にまとめないといけないですね。

書き下ろしたときは、意外とすぐかなと思っていたけど、実際に読んでみると2~3枚の分量で10分だという事がわかりました。

ということはよ、3つもノウハウ入れると入れすぎですよね。10分で行くんやったら。。

じゃあ、ノウハウのバランスなどはどうか???

実は前編の導入部分、ここの前置きが結構長かったみたいで、ここだけで読むのに3分かかっていましたwww

10分にしようとして作るセミナーの導入にかけられる時間はせいぜい1~2分。3分はちょっとかかりすぎだし、10分の3分の1導入だと長すぎるという感覚ですね。

なんで10分にこだわってるかというと、ダラダラ長いと英語にしたときに覚える分量も長すぎて中途半端になってしまいそうなんですよ。

まずはコアの部分に絞ってそこの英語を完璧に仕上げる。そこから拡張していきたいので、中途半端な部分は極力削ろうと思っています。

あとは口語でスクリプトを起こしなおしたいので、10分で入るコンテンツ量を見極めながらこのセミナーをブラッシュアップしていきます。

という事で、今日仕事が終わったら久ぶりの4連休。

この間にブラッシュアップ頑張ります!

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.