現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

英語セミナー作成チャレンジ My New Challenge

【ESC042】キーワード降りてきた!

投稿日:

英語セミナーチャレンジの日本語版作成もダラダラしているのでそろそろ完成させないといけないと思い、やや焦りを感じております。

思いと取れる時間とのギャップですかね。

まぁこのブログ更新をストップすれば、1時間程度の時間は取れるんですけど(笑)

でもブログを書きながら思考を膨らませている部分もあるのでいささか無駄な作業ではないんです。

さて、現在は一度起こした絵コンテを元に、パワーポイントでスライドのドラフトを作成しています。

ベタベタスライドに文字を貼り付けていっているんですけど、メッセージ性がどうも薄いなぁと思いながら作成していました。

アニメから学べるプレゼンのヒントはわかったものの、メッセージとして上手く受講者に伝わるようにするにはどう伝えればよいか。

個人的には

伝えたいメッセージがあり、そのメッセージを最も受講者の腑に落ちるような形にするにはどのようなストーリーで伝えればよいか。

この辺がセミナーの肝だと考えています。

なのでストーリーはちょっとずつ洗練されてきたんですけど、これをバシッと決める一言、キーワードみたいなものを探していたんです。

で、思考を思いっきり深いところまで持って行って、一旦手放す。そんなことを繰り返しているうちに降りてきました。

キーワードは

「省略と誇張」です。

省略と誇張。なんのこっちゃわからないですよね。

なのでこのメッセージが最も受講者に深く伝わる形でストーリーにしていかないといけないわけです。

絵コンテからパワポに落とし込む段階でもかなり内容が変わってきます。なので、私は毎回パワポを開くたびに前のファイルをコピーし、古いバージョンのものとして残しておきます。

毎回バージョン40~60くらいになると完成に近づいていきます。現在はまだバージョン3です(笑)

最終的にスライドデザインまで作りこむと40~60になりますが、今回は取り急ぎストーリーを完成させたいので、バージョン10あたりまでには何とかいいところまで持って行こうと思っています!

それにしても長い旅路ですw

-英語セミナー作成チャレンジ, My New Challenge

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.