現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

プレゼン 雑感

貴重な経験はいずれネタになる

投稿日:

人生、いろいろあるもんです。

ここ数日の私の投稿の中には割とネガティブなものが含まれていたりしています。

まぁそりゃ人間ですから、多少なりとも感情の起伏があってもいいと思っています。

特に今月は色々ありましたね。

あえてここに書くことではないんですけど、家族でNYに行く予定があったんですけど、今週NYが猛吹雪のためJFK国際空港が閉鎖になってしまって、泣く泣く旅行キャンセルって経験もしました。

今月は入院もあったしほんと色々あるな(笑)

でもね、いいんです。

こういう経験ってめちゃくちゃ後でネタになるんです。

特に失敗経験や辛かった経験なんかは、その時は落ち込むかもしれないんですけど、時間が経つと絶対に貴重な経験になるしネタになります。

プレゼンテーションの場面なんかでは、メッセージとともに自分の経験を伝えることで、より聴き手に対してメッセージが強調されます。

例えば、私は自分の著書にも書いたんですけど、昔極度のあがり症だった時に会社で全国の支店長向けにWordの研修講師をやったことがあったんですね。その時頭は真っ白になってしまっていて、当日何を話していたか全く覚えていませんでした。

研修が終わったあと上司から、

「お前、Wordのこと、ずっとExcelって言ってたで」

と指摘され、まじか!と思いながらも全く覚えていなかったという体験があります。

こういう失敗って、当時はめちゃくちゃ落ち込んだんですけど、この体験が私自身が元々極度のあがり症だったといういい事例になって、プレゼンの講座などでもよく使っています。

だから、このNY旅行キャンセルも、骨折入院もその時は凹むんですけど、内心「いいネタできたw」とほくそ笑んでおります(笑)

何事も行動が大事ですよね。

そこで失敗して得た経験ってものすごく貴重です。

でも行動しないとそういった貴重な経験をすることもないからもったいないですよね。

英語で初めて外国人に話しかけられたとき「日本に来てるんやから日本語で聞いて来いや!」と逆ギレしたのもいい経験ですし、それをちゃんとブログでこうしてネタとして使っていたりします。

【ESC001】英語セミナー講師への道、始めます。

まぁほんと、このブログでは好き勝手やってます。 以前の記事で、自分がこれからやってみたい事を色々と書き出していました。 この記事の中で「外国人向けオンライン講座を作ってみたい」って書きました。 私は将 ...

続きを見る

失敗経験って今は辛いかもしれないけど、自分の人生にとって必要であった場面がものすごく多いです。

今後ぜったいにあなた自身の糧になります。

だから「プレゼンに使えるいいネタできたわ」と心の中でほくそ笑むのが正解です(笑)

-プレゼン, 雑感

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.