現在のレンズでワークスタイルを考える

岡村周一の世界観

ビジネスTips

新幹線に乗る時のTips集

投稿日:2018-01-04 更新日:


今年のお正月は京都〜静岡〜名古屋と年始から新幹線での移動からスタートしました。今年も毎週新幹線に乗る生活が続いていきそうです。

新幹線での移動は毎年100回前後、1年が約52週間なので週に2回は新幹線に乗っているという計算になります。ちなみに去年の乗車回数をカウントしてみたらちょうど週2回ペースの104回でしたw

今でこそ新幹線の過ごし方は決まっていますが、出張が始まった頃は試行錯誤でした。また私と同じように全国を飛び回っているコンサル仲間に話を聞いてみたところ、また違った過ごし方をしていたり、人それぞれ色々工夫されているようです。

今日は、これから新幹線での出張が増えそうだ、という方に向けたちょっとしたTips集をお届けします。

■座席は窓側?通路側?

新幹線の座席を予約する際、窓側にすれば良いのか、通路側にすれば良いのか迷ってしまいます。これは人によって好みが分かれるところではあります。窓側と通路側、それぞれこんな特徴があります。

窓側
外の景色が見れる、コンセントが使える(N700系)、ジャケット掛けがある、前を人が横切ることはない、席を外しづらい、乗り降りが面倒

通路側
乗り降りが楽、席を外しやすい、前を人が横切ることがある(テーブルを下げづらい)、コンセントは使えない(最前列・最後列を除く)

私は移動中熟睡したいのと、冬場はジャケットを掛けたいので、必ず窓側を取るようにしています。通路側だと、前を人が通らないか気になってゆっくりと休むことができません。通路側が好きだという先輩もいましたので、この辺は自由で良いかと思います。

窓側が好きっていう人で、名古屋や京都など終点手前で降りることが多い人は、2列シートの窓側をお勧めします。3列シートの窓側でも良いのですが、3列とも埋まってしまっているとき、荷物は取りにくいわ降りにくいわでとても苦労します。私は京都〜東京間の出張が多いのですが、東京に行くときは終点なので3列シートの窓側、京都に行くときは2列シートの窓側というように使い分けています。

■最前列?最後列?

窓側、通路側と同様に、何列目の座席に座るかというのも1つこだわりのポイントになります。まず私はあまり人の往来が好きではないので、できるだけ車両の真ん中あたりの席を取ります。前の方、後ろの方だと、自動ドアの開け閉めが気になってしまいます。

ただ他のコンサルの方に聞いてみると意見が色々あるので面白かったです。最前列派の人は「各席にコンセントが付いている。あとは前に人がいないのでリクライニングを倒されることがなく快適」という意見でした。また最後列派の人は「後ろに人がいないので、気にせずリクライニングを倒すことができる」という意見でした。

どちらも「なるほどー」という感じで参考になりました。個人的にどちらかというと、最前列は足が伸ばせないので取るなら最後列かなぁと思います。

■何両目あたりがベスト?

何両目に乗車するのが良いかというのも1つ迷うところです。選ぶポイントとしては、降りる駅の階段の近さというものがあります。あとは車両の混み具合なども考慮して選ぶというポイントがあります。

例えば私が必ず避けるのは4号車。その理由は1〜3号車は自由席で、自由席で座れなかった乗客がデッキに出てきたり、4号車に空きがあれば座ろうとしてくるのでできるだけ人が混まない後ろの車両を選ぶようにしています。16号車は降りてから階段までが遠いですが、割と落ち着いて座れるのでお勧めです。

あとこれは裏技的な話ですが、どうしても自由席に乗る必要がある場合は、2号車がお勧めです。その理由は奇数号車はトイレなどが設置されているので、1両あたりの座席数が偶数号車に比べると少なくなっているからです。2号車は20列(つまり100座席)あるので座れる可能性が最も高くなります。

■予約する電車は

関西在住の方で東京方面から移動される方という限定的なTipsなのですが、のぞみ号で京都または新大阪に戻る場合は、200号台または300号台をお勧めします。その理由は200号台、300号台は新大阪行きだからです。

新大阪行きのメリットは、
・博多まで行く人がいない(そりゃそうだ)
・万が一寝過ごしても新大阪まで
という点です。

私は普段京都で降りますが、仮に寝過ごしても新大阪なのでダメージはほとんどありません。これが寝過ごして広島とかに行ってしまった日には、一泊して広島料理を堪能しなければいけなくなります(笑)

予約する電車は終着駅がどこなのかを確認しておけば万が一ってことがあっても被害は最小限に止めることができますね。

■窓側席・連休前は早めの予約を

新幹線の座席そのものは前日でも当日でも予約可能です。ただ、自分が座りたい席にこだわりが出てきたら、数週間前に予約しておくことをお勧めします。特に窓側の席を予約したい人(2列目の窓側はすぐ埋まります)や、祝日を含めて3連休になるような日の前日は、すぐに席が埋まってしまいます。特に連休前は座席自体が売り切れで自由席に回るしかない場合もありますので、予約は決まったタイミングで早めに取っておくことをお勧めします。

こんな感じで新幹線Tipsを書いてみましたが、いかがでしたか?これから出張される方の参考になれば幸いです。あ、新幹線Tipsで思い出しましたけど、新幹線限定のチップスターは少しお値段は張りますが美味です。機会があればぜひお試しください(笑)

-ビジネスTips

Copyright© 岡村周一の世界観 , 2018 All Rights Reserved.